【大阪】おすすめの人材派遣会社比較5選!サポート体制が評判のさまざまな業種を取り扱った会社を紹介!

【大阪】おすすめの人材派遣会社を厳選比較5選で紹介!

安定収入を得られる仕事がしたい方や、資格を生かした専門職の求人を探している方など、人それぞれ求めている求人情報は異なります。できる限り、自分にとっての理想の職種や続けやすい働き方で仕事をしたいものですよね。

そこで大阪で派遣スタッフとして働きたいと考えている方へおすすめの人材派遣会社を紹介していきたいと思います。求人数やサポート面などが充実している人材派遣会社を紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

大阪のおすすめ人材派遣会社5選!

株式会社2peaceの画像1
近畿エリアの求人に強い!仕事探しから面接後まで丁寧なサポート

株式会社2peaceは、「オカンのようにお節介で温かく」をモットーに、利用者の目線に立った手厚いサポートを提供している人材派遣会社です。企業から直接依頼された求人募集の案件を取り扱っていることで、高い就職率を誇っています。

求人の取り扱いエリアは日本全国ですが、特に大阪・京都などの関西圏に強い会社です。転職支援サービスも実施しているので、派遣社員のほか正社員としての転職を狙う人にもおすすめです。

おすすめポイント

Point 1. 「母」のように親身に寄り添う手厚いサポートが強み

Point 2. 企業から直接依頼された求人があるから就職率が高い

Point 3. フォークリフト作業員や介護職、工場内作業員などの資格を活かした求人情報が豊富

株式会社2peaceの基本情報

会社情報 社名:株式会社2peace
所在地:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目1-1 本町サザンビル606
求人数やアピールポイント 約4000件
株式会社 大阪人材センターの画像1
さまざまな雇用形態を駆使しながら適材適所を追求する人材サービス

大阪人材センターは四国発祥、関西で成長した人材派遣会社です。四国と関西、両方に対応した多種多様な求人を取り扱っています。

経験豊富なアドバイザーによる丁寧なヒアリングのほかニーズ分析や過去のデータ解析、適性テストや教育・訓練も実施しています。

質の高いマッチングが実現するので、自分に合った職場を見つけられるでしょう。希望者には正社員支援も行っているので、安定したキャリアを目指す人には最適です。

おすすめポイント

Point 1. 四国と関西の多様性を大切にした人材サービス会社

Point 2. ニーズ分析や適性テストを通して精度の高いマッチングを実現

Point 3. 派遣登録者への教育訓練が充実

株式会社 大阪人材センターの基本情報

会社情報 社名:株式会社 大阪人材センター
所在地:〒540-0012 大阪市中央区谷町1-2-6 京阪谷町ビル9階
求人数やアピールポイント 約100件
株式会社アウトソーシングの画像1
職種によって異なる求人サイトを運営!全国だけではなく、海外へも展開

株式会社アウトソーシングは、製造・エンジニア・施工管理・医療・販売サービスに特化した求人サイトを運営している人材派遣会社です。「ものづくり日本の発展と明るく豊かな社会の実現に貢献」をモットーに、安定雇用を目指しています。

入社祝い金あり、寮完備などのメリットの高い求人も取り扱っているので、安定・高収入を狙う人にぴったりでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 製造・エンジニア・施工管理・医療・販売サービスに特化した求人サイトを運営

Point 2. 長期雇用などの「安定雇用」を推進

Point 3. 販売サービス「BAITOTS」は関東・大阪・九州の求人アリ

株式会社アウトソーシングの基本情報

会社情報 社名:株式会社アウトソーシング
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館19F
求人数やアピールポイント はたらくヨロコビ.com→約1800件
期間工.jp→約30件
スタッフジョブズ→約40件
共同エンジニアリング→約1600件
BAITOTS→約80件
日研トータルソーシング株式会社の画像1
職種別の4つの仕事情報サイトがあり、サポート体制が充実

日研トータルソーシング株式会社は、e仕事・NIKKEN ENGNEER・日研メディカルケア・日研コンストラクションなどの求人サイトを運営している人材派遣会社です。社宅完備のほか、手厚い福利厚生を用意しています。

懇親会や社内表彰などの交流の場や、全国にテクノセンターという研修施設を完備しています。未経験から生産技術、CADオペレータなどの専門技術の習得ができるのも強みです。

おすすめポイント

Point 1. 「機械保全技能士」「自主保全士」「品質管理検定(QC検定)」などの資格取得のサポートも充実

Point 2. e仕事・NIKKEN ENGNEER・日研メディカルケア・日研コンストラクションなどの求人サイトを運営

Point 3. 懇親会や社内表彰などの交流の場も設置

日研トータルソーシング株式会社の基本情報

会社情報 社名:日研トータルソーシング株式会社
所在地:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル
求人数やアピールポイント e仕事→約4200件
介護→約5900件
看護→約3800件
薬剤師→約2000件
株式会社ホットスタッフの画像1
幅広い職種を数多く扱い、充実した福利厚生がある全国展開の人材派遣会社

株式会社ホットスタッフは、サポート力と安定の福利厚生が強みの人材派遣会社です。利用者が、就業したも安心して働けるように、専任の担当者がマンツーマンでサポートしてくれます。

各種保険や有給休暇、グルメやレジャーなどの福利厚生が充実しているほか、社内表彰制度やお友達紹介制度、資格習得支援も実施しています。

おすすめポイント

Point 1. 職場訪問のほかメールや電話でいつでも連絡がとれる安心のサポート

Point 2. 社内表彰制度やお友達紹介制度あり

Point 3. 各種社内研修や社外講座の受講、資格習得支援あり

株式会社ホットスタッフの基本情報

会社情報 社名:株式会社ホットスタッフ
所在地:〒444-0009 愛知県岡崎市小呂町4丁目60番地1
求人数やアピールポイント 約6000件

ここでは、人材派遣の仕組みや種類、メリットやデメリット、派遣社員として働くまでの流れ、人材派遣を利用する上での注意点、人材派遣会社選びのポイントなどを紹介していきます。派遣社員を検討している方へ向けて何かの参考にしていただければと思います。

人材派遣って?仕組みや種類を確認



人材派遣という言葉はよく耳にする方も多いと思いますが、そもそもどのような仕組みや役割のことを示すのでしょうか。ここでは人材派遣の基礎知識として、人材派遣の仕組みや種類について詳しくお伝えしていきます。

人材派遣って?どんな仕組み?

人材派遣の仕組みについて紹介します。人材派遣は、人材派遣会社と雇用契約を結び、指揮命令を派遣先企業から受けて就業する形のことを示します。

正社員や契約社員などは、企業との直接雇用となるため、この点が人材派遣との違いになります。そのため、人材派遣は雇用契約を結ぶ会社と実際に就業する会社が別になるということです。

雇用契約は派遣先企業が決定した後に初めて契約が成立し、契約期間が終わると同時に雇用契約も終了します。派遣先企業は、人材派遣会社と契約をしている会社から選ぶことになり、給与の支払いや福利厚生の調整、就業条件の交渉などは派遣会社が行うことになります。

また人材派遣会社は、ヒアリングから求職者と企業側が求める労働条件を照らし合わせ、最適な人と企業をマッチングさせていきます。企業側との面談の末、内定や入社となってから初めて人材派遣会社に報酬を支払うという仕組みになっています。

そして人材派遣には契約期間に上限があり、基本的には同じ派遣先企業へ同じ派遣スタッフが就業できるのは3年まで、同じ派遣先企業で派遣を受け入れるのも3年までと決められています。

人材派遣の種類

次に人材派遣の種類についてですが、人材派遣には、登録型派遣と紹介予定派遣、常用型派遣の 3つの種類があります。

登録型派遣は、人材派遣会社からの仕事紹介を受け、派遣先企業が確定してから始めて人材派遣会社と雇用契約を結び、就業していきます。好きな勤務地や勤務時間、勤務期間など仕事内容を選ぶことができ、プライベートとの両立が可能になります。

また就業中のトラブルや労働条件なども相談しながら働くことができます。さまざまな職種やキャリアを活かした仕事選びもできることでしょう。

紹介予定派遣は、派遣先企業に正社員、もしくは契約社員などの直接雇用を前提として、一定期間派遣社員として就業していきます。そのため、派遣社員での契約期間終了後に、派遣社員と派遣先企業の双方の合意があれば、正社員や契約社員となり、派遣先企業との直接雇用に切り替わっていく形になります。

正社員や契約社員を目指している方にはおすすめの派遣システムでしょう。一般的な転職活動や就職活動に比べて、入社前に実際に企業で働く期間があることで入社後のミスマッチが生じにくく、もし紹介予定派遣として働いてみて正社員になるのを迷ってしまうことがあったとしても、人材派遣会社に相談することができます。

常用型派遣は、人材派遣会社の社員として常時雇用している社員を、派遣先企業に派遣します。一定期間の派遣先企業の就業が終わった後も、人材派遣会社との雇用契約は継続していくので、その点が登録型派遣との違いになります。

そのため、新たな派遣先企業がすぐに見つからない場合にも次の派遣先が見つかるまで給与が支払われるため、安定した収入が見込めるでしょう。常用型派遣は専門性に特化した人材を求める企業とのマッチングが多いため、研究機関やメーカー開発などの理系や、介護職などの専門知識がある人材、経理などの事務系に多く見られます。

自分の専門性や資格をいろいろな企業において発揮できるチャンスとなるため、幅広い経験とスキルアップが目指せることでしょう。専門性に特化した知識や技能を活かした仕事をしたい方におすすめです。

また人材派遣会社には、総合型と業界・職種特化型の2つに分かれます。総合型は、さまざまな職種の人材派遣を行っており、自分のやりたい仕事や自分に合った仕事を見つけたい方におすすめの会社です。

業界・職種特化型は、ある一定の業界や職種の人材派遣を扱っている会社であるため、資格や専門性を活かしたい方におすすめの会社であると言えます。さまざまな仕事を経験してみたい方には総合型、専門性が高く、やりたい職種が決まっている方は業界・職種特化型の人材派遣会社を選ぶと良いでしょう。

自分にあった働き方や派遣会社を選ぼう

人材派遣と一言でいっても、種類や仕組みはさまざまであり、派遣会社によっても扱っている求人情報に違いがあります。そのため、自分はどんな働き方をしたいのか、どのような能力が活かせるのかなどをしっかりと確認した上で、派遣会社を選んでいくことがおすすめです。

その時の生活スタイルに合った働き方が実現できることで、より効率的に就業していくことができます。より最適な働き方を見つけるために、各派遣会社の特徴も理解した上で仕事紹介を受けると良いでしょう。

今回は、人材派遣についてお伝えしてきました。人材派遣にも 3つの種類があり、自分が求める働き方によって異なってきます。

人材派遣会社もそれぞれに特徴があるため、より自分にとって最適な働き方を見つけられる派遣会社選びを行い、満足のいく働き方で仕事をしていくことをおすすめします。


・人材派遣は、人材派遣会社と雇用契約を結び、指揮命令を派遣先企業から受けて就業する働き方のこと
・人材派遣には、登録型派遣と紹介予定派遣、常用型派遣の3つの種類がある
・人材派遣会社には、総合型と業界・職種特化型の2つの種類がある

派遣社員として働くメリット・デメリット



働き方にはさまざまありますが、派遣社員として働きたいと思ったとき、気になるのはメリットやデメリットです。自分にとって派遣社員という働き方が最適なのかを見極めていくためにも、ここでは、派遣社員のメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

派遣社員として働くメリットとしては、大きく分けて4つあります。1つ目は、自分にとって理想の働き方を見つけやすいことです。

派遣社員の最大のメリットとも言えるのは自分のライフサイクルに合わせた働き方や理想の職場を見つけやすいことです。例えば、通勤しやすく週に3日程度で残業なしの仕事を希望しているとしたら、正社員や契約社員と違い、実現できる可能性が高くなります。

子育ての合間やプライベートも充実させたいという方にはとても魅力的な働き方だと言えるでしょう。また就業する前に、人材派遣会社から詳しい仕事内容を聞くことができるため、よく吟味してから決めていくことが可能になります。

2つ目は、人気の職場でも働くチャンスがあることです。一般的な採用では難しいような人気企業の職場であっても、企業の一員として就業するチャンスが生まれます。

派遣社員としての勤務経験が後に、自分の夢実現へ繋がることもあるでしょう。3つ目は、キャリアチェンジのきっかけになることです。

派遣社員の仕事には、未経験でも可能な仕事もあるため、自分が今まで経験したことがない職種へもチャレンジすることができます。特に事務職やオフィスワークなどは未経験者を歓迎している企業も多く、今後のキャリアアップのためにも最適であると考えられます。

4つ目は、人材派遣会社からのサポートを受けられることです。基本的なビジネスマナーやパソコンスキルなどの研修を無料で受けることができることや、資格取得を支援している人材派遣会社もあるため、自身のスキルアップにも繋がります。

また派遣先企業での悩みや給与の交渉なども派遣会社に相談することができるため、不満点や不安なことも抱え込まずに済むでしょう。

デメリット

派遣社員のデメリットとしては、大きく分けて2つあります。1つ目は、収入や雇用が安定していないことです。

一般的な登録型派遣の場合、派遣契約が終了した時点で人材派遣会社との雇用契約もなくなります。そのため契約期間の終了後、すぐにまた別の派遣先企業が見つからない場合には長期間収入がなくなってしまうというリスクもあります。

しかし、人材派遣には後に正社員や契約社員を前提とした紹介予定派遣や、派遣会社の社員という立場で働く常用型派遣もあります。長期的に安定した収入が見込める求人や働き方もあるため、派遣でもそのような仕事を選んでいくことはできるでしょう。

2つ目は、責任のある仕事を担当しにくいことです。派遣社員は、派遣先企業から見ると他の会社の人材ということになるため、責任のある仕事を任せられることは少ないです。

業種や職種にもよりますが、単純作業が多いと考えられるため、自分にとって責任のある仕事を担当したい方にとってはマイナスだと感じる方もいるでしょう。しかし、中には派遣社員としての働きぶりから、正社員登用への抜擢があることや継続的な就業へ繋がることもあるため、よりステップアップした仕事を行う可能性もあります。

メリットは数多くある

派遣社員として働く上でのメリットもデメリットもお伝えしてきましたが、メリットは上記であげた他にもたくさんあることでしょう。どのような働き方を選んでも、メリットもデメリットも出てくるため、自分にとっての最適な働き方を選択していくことが何より大切なことだと言えます。

派遣社員は、自分の自由な時間も充実できることで、オンとオフの切り替えが明確な働き方だと考えられます。派遣社員ならではのメリットを最大限に活かしながら、より良い職場を見つけていくと良いでしょう。

今回は、派遣社員のメリットやデメリットについてお伝えしてきました。どちらの面もありますが、デメリット面を上回るメリット面が多くあると感じます。

メリットもデメリットもしっかりと理解した上で、より最適な仕事を見つけていきましょう。


・メリットは、自分にとって理想の働き方を見つけやすいこと、人気の職場でも働くチャンスがあること、キャリアチェンジのきっかけになること、人材派遣会社からのサポートを受けられることなど
・デメリットは、収入や雇用が一定ではないこと、責任のある仕事を担当しにくいことなど

人材派遣会社に登録してから働くまでの流れ



派遣社員として働こうと決めたとき、どのような流れで就業する形になるのでしょうか。ここでは、人材派遣会社に登録してから実際に就業するまでの流れをお伝えしていきます。

一般的に登録から就業までの流れは、派遣会社へ登録し、登録会へ参加、仕事紹介からの応募、社内選考、採用決定、派遣先企業での面接、雇用契約となり、実際の就業まで平均的には1、2週間から1か月程かかります。そのため、就業したい時期から逆算して早めに登録を行いましょう。

人材派遣会社の選定

派遣登録の前に重要となる、人材派遣会社選びを最初に行います。働きたい業種が決まっている場合であれば、その業種に強い人材派遣会社を選ぶと良いでしょう。

人材派遣会社選びのポイントについては後程、詳しく紹介していきます。

人材派遣会社への登録

人材派遣会社への登録は webまたは電話での手続きが一般的となり、氏名や住所などの個人情報の登録を行います。

登録会への参加

各人材派遣会社で行われる登録会へ参加し、福利厚生や働く上での注意点などの説明を受けます。所要時間は約1時間から2時間程度であり、ここで面談やスキルチェックを行うことが大半です。

スキルチェックの内容は、一般常識や漢字問題、タイピング問題、英語力テスト、適性検査などが挙げられます。入社試験ではなく、適性検査の要素が強く、所要時間は30分程です。

人材派遣会社の担当者の方との面談では、マンツーマンでの実施が多く、仕事の要望を伝えることや、担当者がどんな職種の会社へ派遣すべきかを見極める時間にもなっているため、お互いにとって重要な時間となります。所要時間は30分程度です。

仕事の紹介

登録会が終わると、仕事の紹介となります。自分で求人を探すことや、担当者から仕事の紹介を受けます。担当者からはメールや電話での紹介が多いため、きちんと連絡をこまめにチェックし、対応していきましょう。

社内選考

やりたい仕事へ応募した後、人材派遣会社での社内選考があります。派遣先企業が求めている人材と照らし合わせて、社内選考を突破することで、連絡が届きます。

社内選考は約数日から1週間程で結果が出ます。

採用結果

社内選考を通過すると、中には派遣先企業への見学や顔合わせが行われることがあります。その後、数時間から数日後に人材派遣会社へ採用結果が通知され、応募者に伝えられます。

出勤スタート

採用された後、勤務がスタートします。初日のみ人材派遣会社が一緒に付き添うこともありますが、一人の可能性も高いので、しっかりと準備を行ってから出勤していきましょう。


・人材派遣会社へ登録してから実際に働くまでは、平均的に1、2週間から1か月程かかる
・登録会で面談が行われることが大半のため、希望の職種や労働条件をあらかじめ決めておく
・担当者と密に連絡を取れるように、こまめに電話やメールをチェックしておく

人材派遣を利用する上での注意点って?



派遣社員として働くにあたって、人材派遣会社を利用すると思いますが、利用するときにいくつかの注意点があります。

ここでは、 4つの注意点を紹介したいと思います。

複数の派遣会社へと登録する

派遣会社は、 2社から3社ほど登録しておくことが大切です。特に自分の住んでいる地域の求人情報が多い派遣会社を選び、複数社を併用して使います。

複数の派遣会社を登録しておくことで、応募できる求人数の選択肢が広がり、比較することができます。中には同じ職場の労働条件でも、派遣会社によって給与が異なることもあるため、比較することはとても大切になります。

またさまざまな担当者の話を聞くことができるため、より良い対応の派遣会社を選ぶことができます。そして求人の選択肢が多くあることで、より自分の理想の職場を見つけることにも繋がるでしょう。

また派遣会社によって得意としている職種が異なるため、用途によって派遣会社を使い分けることができます。

一人の担当者を信用しすぎない

仕事紹介や今後の相談などはそれぞれ自分の担当者が行いますが、シビアな目で見ておくことが大切です。担当者との折が合わないことや、仕事に対する知識不足などが感じられる場合には担当者を変更することも可能ではあるので、派遣会社へ伝えてみると良いでしょう。

また対応が迅速に行われないことも多く、上から目線での対応をされることも少なくないです。そのため、担当者を冷静に判断し、自分のためにも一人の担当者を信用しすぎないようにしましょう。

経歴やスキルを正直に伝える

人材派遣会社への経歴やスキルは、情報を更新しない限り、登録時のままになります。そのため、現在の経歴がしっかりと反映されているのかを確認し、前の情報のままである場合には申し出を行い、情報の更新をしっかりと行っていきましょう。

登録している経歴やスキルの情報が異なることで、紹介される求人情報が制限されてしまうこともあるので、注意が必要です。

意欲をしっかりと見せる

人材派遣会社へ登録する派遣スタッフの数は、非常に多い人数だと予想できます。そのため、より良い求人情報を紹介してもらうためにも、仕事に対する意欲をしっかりと示していくことが大切です。

担当者も意欲が見える派遣スタッフから優先的に仕事紹介を行うことがほとんどであるため、最初の登録会での面談時にいつから仕事をしていきたいかという問いには、仕事が見つかり次第、すぐにでも仕事をしたいという気持ちを伝えることをおすすめします。

また担当者は、派遣契約の成約目標が提示されていることが大半であるため、なおさら派遣契約にすぐに結びつきそうな人材を求めているのです。より良い職場と出会うためにも、仕事に対する意欲の強さをしっかりと表していきましょう。

今回は、人材派遣を利用する上での注意点をお伝えしてきました。人材派遣を利用するときには上記のいくつかのポイントを考慮した上で、効率よく、人材派遣会社を利用していきましょう。

自分にとって理想的な働き方のできる職場探しにも直結する重要なポイントであると考えられるので、ぜひ参考にしてみて下さい。


・2社から3社ほど複数の派遣会社へ登録する
・一人の担当者を信用しすぎない
・経歴やスキルを正直に伝え、情報更新の際は申し出を行う
・仕事に対する意欲をしっかりと示していくこと

人材派遣会社選びのポイント



派遣社員として働くとき、より理想の仕事を見つけるためにも人材派遣会社選びが重要となります。人材派遣会社は大阪にも数多くあるため、どこを選ぶべきなのか迷う方も多いでしょう。

そこで今回は、人材派遣会社を選ぶ上でのポイントをいくつかお伝えしていきます。

求人数

人材派遣会社選びに重要なことの一つとして、求人数の多さが挙げられます。人材派遣会社によって扱っている求人数は異なります。

求人数が多いことで、選択肢が増え、自分の理想とする働き方に近いものを見つけられる可能性が高まるでしょう。そのため、豊富な求人数がある人材派遣会社を選ぶことが大切です。

条件に合った求人の紹介

仕事を見つけるときには、人それぞれ理想とする職種や労働条件があります。そのため、自分が理想としている労働条件を満たす求人情報を扱っている人材派遣会社を選ぶことが重要となります。

例えば、資格を活かした介護職やフォークリフトなどの仕事を探しているのに、その業種の求人情報を取り扱っていない人材派遣会社に登録しても意味がなくなってしまいます。人材派遣会社によっても、得意としている業種が異なることもあるため、もしも働きたい業種が絞れている場合には、その業種を主に扱っている人材派遣会社を選んでいくことも一つの方法です。

大手や中小に関わらず、その人材派遣会社が取り扱っている求人情報の内容をしっかりと確認してから決めていくことをおすすめします。

福利厚生

人材派遣会社選びには、福利厚生が充実しているかどうかも見極めのポイントとなります。派遣社員であっても、健康保険や厚生年金などの社会保険への加入も可能であることや、有給や産休などを取ることができます。

派遣スタッフに対しての福利厚生が充実している人材派遣会社は、派遣スタッフへのフォローもしっかりしている会社であるとわかるため、仕事紹介や就業後にも派遣スタッフへの対応が良い可能性が高まります。また中には、上記のような待遇だけではなく、他にも派遣スタッフへの福利厚生が用意されている人材派遣会社もあります。

そのため、福利厚生がどれほど充実している会社なのかはぜひチェックしておきましょう。

実績

今までどれほどの人の仕事を決めてきているのか、どんな企業との関わりを持っているのかなどの実績も人材派遣会社選びに重要なポイントとなります。今までに多くの人の仕事探し、そして内定を決めている会社であれば、それなりの経験があるため、仕事探しから決定までがスムーズに進められます。

またさまざまな企業とのやりとりがある会社であれば、安定的な求人情報を得ることができ、企業と密に連絡を取り合っているような人材派遣会社であれば、コアな求人情報も獲得できている可能性も高まります。そのため、人材派遣会社の実績をきちんと確認し、高い実績のある人材派遣会社を選択していきましょう。

担当者の対応

仕事探しにおいても就業後においても、関わっていく担当者の対応はとても重要になります。仕事探しの時点で、自分の条件にできる限り合う求人情報を紹介してくれるのか、信用できる担当者なのかを見極めていく必要があります。

求人情報も1つではなく、豊富な提案をしてくれる担当者であることや、大人数での対応ではなく、きちんとマンツーマンでの面談を行っている会社がおすすめです。丁寧なヒアリングを行いながら仕事探しを行ってくれる会社が良いでしょう。

今回は、人材派遣会社を選ぶ上でのポイントをいくつか紹介しました。ここで紹介したいくつかのポイントをすべて満たす人材派遣会社が一番ですが、より多く当てはまる会社を選んでいくことをおすすめします。

優良な人材派遣会社を見極め、自分にとって満足のいく仕事を見つけていきましょう。大阪でのおすすめの人材派遣会社も紹介しているので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。


・求人数が多い
・自分の労働条件に合った求人情報がある
・福利厚生が充実している
・豊富な実績がある
・担当者の丁寧な対応

まとめ


今回は、人材派遣の仕組みや種類、派遣社員として働くことのメリットやデメリット、人材派遣会社に登録してから就業までの流れ、人材派遣を利用する上での注意点、人材派遣会社選びのポイントをお伝えしてきました。人材派遣には種類がさまざまあり、正社員を目指せるものや、長期的な収入を得られる働き方もありました。また、派遣社員はプライベートもしっかりと充実させながら仕事も行っていくことができる働き方であり、メリットも多くありました。

人材派遣会社選びもポイントを抑えながら、より良い会社を見極めて自分の理想の働き方を実現させていきましょう。

 

【大阪】おすすめ人材派遣会社の一覧表まとめ

イメージ
会社名株式会社2peace株式会社 大阪人材センター株式会社アウトソーシング日研トータルソーシング株式会社株式会社ホットスタッフ
特徴「オカンのようにお節介で温かく」をテーマに最適な働き方の追及する多様な関西の地で十人十色の多様性を活かせる人材サービス会社を目指す「ものづくり日本の発展と明るく豊かな社会の実現に貢献」をモットーにした安定雇用製造・エンジニア・医療など求人サイトを運営専任の担当者がマンツーマンでお仕事をバックアップ
ポイント大阪・京都など関西圏に強みを持っている経験豊富な人事アドバイザーによる丁寧なヒアリング職種ごとに異なる求人サイトを運営する「特化型」社宅完備を始めとする手厚い福利厚生各種保険・有給休暇・グルメやレジャーなどの福利厚生
メリット企業から直接依頼された求人募集の案件が多数あるマナー研修やパソコン研修など派遣登録者への教育訓練が充実入社祝い金・寮完備などメリットの高い求人特集あり全国にテクノセンターという研修施設を完備各種社内研修や社外講座の受講、資格習得支援の充実
デメリット関西圏外の求人が少ない公開求人が少ないさまざまな職種を一度に検索できない全国各地の求人を扱っているので関西圏に特化していない関西の公開求人が少ない
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

【詳細】 会社名:人材プロオフィス株式会社 住所:大阪府枚方市新町1-12-1 太陽生命枚方ビル2階 TEL:072-841-1010 派遣社員としての仕事を探す人の中には、「派遣社員として ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ウイング 住所:大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル20F TEL:06-6343-2424 派遣スタッフとして仕事がしたいけど、本当に自分に合った仕事や ・・・[続きを読む]
派遣社員として働いているが、収入を増やすために副業したいと考える方は多いようです。しかし、派遣社員が副業をすると、法的な問題があるのではないかと不安になる方も多いのではないでしょうか?基本的 ・・・[続きを読む]
雇用形態の種類はさまざまです。とくに「派遣社員」と「契約社員」などの雇用形態について、よく耳にはするものの違いについてはわからないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、派 ・・・[続きを読む]
近年ますます働き方は多様化しており、派遣社員を選択した方も多いのではないでしょうか。しかし、派遣社員と正社員ではボーナスの有無に差がある点に対して、疑問を覚えたことはありませんか?そこで今回 ・・・[続きを読む]
派遣社員として働ける仕事内容を調べてみると、「未経験歓迎」という文言を見かけることが多いですよね。実際に派遣社員として業務を体験することで、自らのスキルアップを図る人もいます。ところで、未経 ・・・[続きを読む]
現在派遣社員として働いている方の中には「いつか正社員になりたい!」と考えている方も多いでしょう。雇用が安定している、ボーナスが出るなど、正社員として働くことにはメリットがたくさんありますが、 ・・・[続きを読む]
現在派遣社員として働いている方やこれから派遣社員という道を進む方にとって、その平均年収は気になる点かもしれません。低いと考えられがちな人材派遣社員の年収ですが、選ぶ職種や本人の技量などによっ ・・・[続きを読む]
ライフスタイルに合わせられる・希望の仕事が出来るなど、現代人にとって魅力の多い働き方である派遣社員。唯一の悩みは年収、という方も多いのではないでしょうか。そんな方も「派遣だし、給料が低いのは ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ラポート 住所:大阪府大阪市北区芝田1丁目1番26号 松本ビル7F TEL:06-6359-5277 株式会社ラポートは、関西や関東で派遣事業を展開する人材派遣会社 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ネッツ 住所:大阪府東大阪市長田中1丁目2-13 TEL:06-6618-0133 株式会社ネッツは、「繋がる」ことをモットーに掲げる人材派遣会社です。主な事業内容 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社KDP 住所[本社]:大阪市港区築港2-1-2 第一大阪港ビル4F TEL:0120-65-2901 派遣会社に登録して派遣社員をとして働く場合、仕事を始めてからも ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:サンワ株式会社 住所:大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビル 9F TEL:0120-81-3801 派遣社員として働いてみたいけれど、未経験でも大丈夫なのかな…?と ・・・[続きを読む]
派遣社員のデメリットとして、福利厚生の手薄さを思い浮かべる方は多いかもしれません。しかし、法整備の進んだ現在では派遣社員が受けられる福利厚生は以前よりも多くなっています。選択する人材派遣会社 ・・・[続きを読む]