【大阪】おすすめの人材派遣会社比較5選!サポート体制が評判のさまざまな業種を取り扱った会社を紹介!

派遣社員と正社員の主な違いとは?それぞれの特徴を理解しよう!

公開日:2021/12/15

派遣社員と正社員で「雇用主」が違うことは多くの方が知っているでしょう。しかし、実は他にも相違点がたくさんあるのです。ここでは派遣社員と正社員の違いを解説しますので、派遣社員と正社員で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

派遣社員と正社員の主な違いとは?

冒頭でもお伝えした通り、派遣社員と正社員では雇用主が違います。正社員は勤務先の企業と直接雇用契約を結んでいるため、雇用主は勤務先です。しかし、派遣社員は派遣会社と雇用形態を結んでいるので、雇用主は派遣会社になります。では、その他の違いは何でしょうか?

給与形態

まず、給与形態の違いが挙げられます。正社員は月給制、派遣社員は時給制が一般的です。正社員であれば通常は週5日勤務ですが、派遣社員は仕事に就く前に希望条件を派遣会社に伝えるので、人によって勤務日数が変わり、時給制で給与の計算をします。したがって、仮にゴールデンウィークなどで休みが多い月では給与が減ってしまうのです。

また、賞与の有無についても違いがあります。派遣社員でも残業代等はしっかり支払われますが、賞与は基本もらえないものと考えておきましょう。

出張・転勤

正社員であれば、出張や転勤があるかもしれません。しかし、派遣社員は基本的に出張・転勤はありません。決まった勤務地を離れて仕事をするような指示は、派遣先企業だけで決定ができないからです。もし、派遣で出張・転勤を命じられた場合は、派遣会社の許可を取る必要があります。

契約期間

正社員は無期雇用であるのに対し、派遣社員は定期的に契約を更新する有期雇用です。契約を更新して仕事を続けるか、契約を終了して退職をするか選べます。しかし、勤務態度に問題があったり、仕事でミスを続けてなお改善が見えなかったりした場合は、派遣先が「切る」判断を下す場合があります。

福利厚生

福利厚生は、雇用形態に関係なく条件を満たせば誰でも受けられます。条件とは勤務時間や勤務日数などです。しかし、受けられる福利厚生は雇用形態に関係しています。そして基本的には正社員は派遣社員よりも福利厚生が充実しています。

なお、派遣社員の場合の福利厚生は派遣会社に基づくので、派遣会社を選ぶ際に福利厚生をチェックしておきましょう。

派遣の仕事がおすすめな人の特徴!

ここからは、派遣社員と正社員の違いを知ったうえで、派遣の仕事に向いている人の特徴を紹介します。ご自身と照らし合わせ、働き方をよく検討してみてください。

時間を確保したい人

派遣社員は自分のライフスタイルに合った働き方ができます。事前に派遣会社に自分の希望を伝えられるためです。家事や育児、視覚の勉強等をしたい人にも向いています。また、残業時間の指定もできるため、プライベートの時間を確保できます。時間を大切にしている人に派遣の仕事は向いています。

副業として働きたい人

派遣は勤務日数が週1日、2日などの仕事もあります。そのため、「空いた時間で稼ぎたい」という方に向いているといえるでしょう。本業に支障がでないようにするという前提はありますが、派遣での副業は可能です。時間があってもう少し稼ぎたいと考えているのであれば、派遣で仕事を探してみてはいかがでしょうか。

経験を積みたい人

派遣は基本的に同じ会社で3年以上仕事ができません。契約満了になったら、新しい派遣先企業を探します。したがって、一つのことを長く続けるというよりかは、さまざまな経験を積みたい人に向いています。また、勤務先が定期的に変わり、そのたび新しい環境で仕事をするため、環境が変わっても問題ない人はおすすめです。

派遣社員から正社員を目指すことは可能?

派遣社員を続けていれば、正社員になれることもあります。いきなり正社員で働く抵抗がある人は、派遣社員から始めて正社員を目指す方法がおすすめです。ここからは派遣社員から正社員になる方法をご紹介します。

派遣先で正社員になる

派遣先で正社員として雇用転換をする方法です。派遣社員として働き続け、仕事ぶりを派遣先の会社が認めて正社員として迎えてくれる場合に成立します。

既に会社の雰囲気や働く人の人柄は分かっているため、正社員になっても安心して仕事ができるでしょう。会社側からしても人柄が分かっているため、お互いにとってメリットの多い方法です。

しかし、正社員と派遣社員では人件費に差がでるため、派遣先次第であることは否めません。もし正社員を希望するのであれば、まず派遣会社に相談をしてみましょう。

紹介予定派遣を使う

紹介予定派遣とは、最長6カ月の派遣期間を経て派遣先の企業が正社員として雇うか否かを決定する制度です。まずは派遣社員で仕事をして、ゆくゆくは正社員になりたい人向けです。

派遣期間が終了したら、企業と派遣社員の双方の合意が取れた場合に正社員になれます。逆に言えば、企業が断った場合や、派遣社員が仕事を変えたいと思った場合には正社員になれないので注意が必要です。正社員ではなくとも、契約社員として雇用が結べる場合もあるので、企業としっかり話し合いましょう。

 

今回は正社員と派遣社員の違いをまとめました。毎月安定した収入を求めるなら正社員に分がありますが、条件にこだわりがある方や、いろいろな経験を積んでいきたい方には派遣社員がおすすめです。自身の状況を見直した上で、働き方を決めましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

大阪のおすすめ人材派遣会社5選

イメージ
会社名株式会社2peace株式会社 大阪人材センター株式会社アウトソーシング日研トータルソーシング株式会社株式会社ホットスタッフ
特徴近畿エリアの求人に強い!仕事探しから面接後まで丁寧なサポートさまざまな雇用形態を駆使しながら適材適所を追求する人材サービス職種によって異なる求人サイトを運営!全国だけではなく、海外へも展開職種別の4つの仕事情報サイトがあり、サポート体制が充実幅広い職種を数多く扱い、充実した福利厚生がある全国展開の人材派遣会社
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく